ヒ|ロ|の生涯ブラハム

Mar 28 2018
メッセンジャー:
古賀 登牧師
長さ:
37:45
-ビジョンと信仰 Vision & Faith
-優先順位の確立 Establishing Priorities

アブラハムと日本人 Abraham and Japanese People
-アブラハムの親は神々に仕えていた Abraham’s parents were serving other Gods
(ヨシュア 24:2 JCB)ヨシュアは次のように告げました。「イスラエルの神、主は、こうお語りになった。 『もともとあなたがたの先祖たち、アブラハムやナホルの父テラはユーフラテス川の東に住み、ほかの神々を礼拝していた。
(Joshua 24:2 NIV) Joshua said to all the people, “This is what the Lord, the God of Israel, says: ‘Long ago your ancestors, including Terah the father of Abraham and Nahor, lived beyond the Euphrates River and worshiped other gods.

アブラハムは神のビジョンを受け取った Abraham received a vision from God
(創世記 12:1-3 JCB)父テラが死んだ時、主はアブラムに命じました。「あなたは、ここを発ちなさい。あなたの親族も住み慣れた地も捨てて出かけるのです。行く先はわたしが教えるから、ただ示されたとおりに進みなさい。(2)そうすれば、あなたを偉大な国民の父にしよう。あなたを祝福し、その名を広めて、だれ一人知らぬ者がないようにしよう。あなたによって、ほかの多くの者も祝福されます。(3)わたしは、あなたを祝福する者を祝福し、あなたをのろう者をのろう。アブラムによって、全世界が祝福されるのです。」
(Genesis 12:1-3 NIV) The Lord had said to Abram, “Go from your country, your people and your father’s household to the land I will show you. (2) “I will make you into a great nation, and I will bless you; I will make your name great, and you will be a blessing. (3) I will bless those who bless you, and whoever curses you I will curse; and all peoples on earth will be blessed through you.

(創世記 15:5)それから主はアブラムを外へ連れ出し、満天の星空の下に立たせました。「空を見なさい。あの星を全部数えられますか?あなたの子孫はあの星のようにとても数えきれないほどの数になる。」
(Genesis 15:5 NIV) He took him outside and said, “Look up at the sky and count the stars—if indeed you can count them.” Then he said to him, “So shall your offspring be.”

アブラハムは神の約束と現実とで葛藤した Abraham Struggled Between Reality & God’s Promise
(創世記 15:1-3 JCB)そののち主が幻の中でアブラムに現れ、こう語りかけました。「アブラムよ、心配することはない。わたしがあなたを守り、大いに祝福しよう。」(2-3)「ああ神様、私に息子がないのはご存じでしょう。どんなに祝福していただいても、子どもがいなければ、全財産は一族のだれかほかの者が相続することになるのです。」
(Genesis 15:1-3 NIV) After this, the word of the Lord came to Abram in a vision: “Do not be afraid, Abram. I am your shield, your very great reward.” (2) But Abram said, “Sovereign Lord, what can you give me since I remain childless and the one who will inherit my estate is Eliezer of Damascus?” (3) And Abram said, “You have given me no children; so a servant in my household will be my heir.”

(ヘブル 11:1 口語訳)さて、信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである。
(Hebrews 11:1 NIV) Now faith is confidence in what we hope for and assurance about what we do not see.


(創世記16:1-3 JCB)主の約束にもかかわらず、サライとアブラムには、なかなか子どもができませんでした。そこでサライは、ハガルというエジプト人の女の召使を、(2-3)アブラムにそばめとして与えました。「主はいつまでたっても子どもを授けてくださらないので、あなたが私の召使を迎え入れるしかないと思います。もし子どもが生まれたら、私の子ということにしてください。」アブラムは同意しました。こうしてカナンの地に来てから十年後、
(Genesis 16:1-3 NIV) Now Sarai, Abram’s wife, had borne him no children. But she had an Egyptian slave named Hagar; (2) so she said to Abram, “The Lord has kept me from having children. Go, sleep with my slave; perhaps I can build a family through her.” Abram agreed to what Sarai said. (3) So after Abram had been living in Canaan ten years, Sarai his wife took her Egyptian slave Hagar and gave her to her husband to be his wife.

試練を通して教えてくれる大切なもの Important Things To Learn Through Trials
(創世記 22:2 JCB)あなたのひとり息子を連れてモリヤへ行きなさい。そう、愛するイサクを連れて行くのだ。そして、わたしが指定する山の上で、完全に焼き尽くすいけにえとしてイサクをささげなさい。
(Genesis 22:2 NIV) Then God said, “Take your son, your only son, whom you love—Isaac—and go to the region of Moriah. Sacrifice him there as a burnt offering on a mountain I will show you.”

(マタイ 6:33 JCB)神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。
(Matthew 6:33 NIV) But seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well.